グラウンドモデル

#3グラウンドモデルに適した場所は?

「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」のメリットを最大限に活用するために、10kW~50kWの発電所に必要な土地は最低250坪からです。市街化調整区域などの活用しにくい土地でも設置可能です。(農地は農地転用手続きが必要です。)

グラウンドモデルに必要な条件

太陽電池モジュール約300枚を並べ、50kW未満の発電所をつくるために必要な土地の広さは250坪以上です。必ずしも平坦な土地である必要はありません。

その他の条件

・電線が近くに通っていること

・2tトラックの通行可能な接道(あぜ道含む)があること

・敷地内に影を落とす樹木、建造物がないこと

工事も短期間で終了するうえ、完成後は騒音もないため、周辺環境への悪影響もありません。

↑